長居植物園植物図鑑

モミジバフウ

樹形や紅葉が美しい。実の形が特徴的。 葉や樹脂の匂いを動物が嫌って葉を食べない。

撮影日:2021.4.24
撮影者:管理者
学名
Liquidambar styraciflua
植物名(標準和名)
モミジバフウ
名前の由来
【学名】Liquidambar「溶けた琥珀」、芳香のある樹脂が得られることから styraciflua「樹脂を多く含む」
【標準和名】フウの仲間で、葉がモミジに似ることから
科名・属名
フウ科フウ属
花色
花期
4月
原産地
北アメリカ~中央アメリカ
北アメリカ~中央アメリカを原産とする落葉性の高木。日本へは大正時代に渡来したとされ、街路樹などに用いられる。カエデ属のように切れ込む葉をもつことから、モミジバフウと呼ばれる。その原産地から、アメリカフウの別名もある。

全体像

撮影日:2021.4.24

撮影者:管理者

撮影日:2021.12.1

撮影者:管理者

葉・花・実・その他

撮影日:2021.4.8

撮影者:管理者

撮影日:2021.9.23

撮影者:管理者

見れる場所二次林(長居の里山)

モミジバフウが見れる場所 二次林(長居の里山)

見れる場所⑰芝生広場

モミジバフウが見れる場所 ⑰芝生広場

戻る