長居植物園植物図鑑

⑱里山ひろば

    2022年に整備した「里山ひろば」です。もとはボタン園で、ボタンの時期だけでなく四季折々に植物を楽しめるよう、コブシやサルスベリ、オオシマザクラ、イロハモミジ、カラタネオガタマなどの樹木が植えられており、それらの樹木はそのまま残してあります。大きくなったニシキギだけは、新しくなったボタン園にボタンと共に引っ越しました。「里山ひろば」の名前は、植物園の二次林を里山のように人の手を入れて守っていくための、活動の拠点になる広場にするところからつけられています。

1~1件/1件中

カラタネオガタマ
カラタネオガタマ