長居植物園植物図鑑

シダレエンジュ

撮影日:2021.8.4
撮影者:管理者
学名
Styphnolobium japonicum var. pendulum
植物名(標準和名)
シダレエンジュ
名前の由来
【学名】"Styphnolobium「縛った鞘」、果実が所々くびれることからjaponicum「日本の」pendulum「垂れた」"
【標準和名】エンジュの変種で、枝が枝垂れることから

科名・属名
マメ科エンジュ属
花色
クリーム色
花期
8月
果期
10月
原産地
栽培品種
マメ科の高木であるエンジュの変種。和名の通り、枝が枝垂れるように生長する。夏にクリーム色の花を円錐花序につけ、秋には極端な括れをもつ黄緑色の豆果をつける。冬期に伸長した枝を剪定する際、当年に伸びた枝を少し残して切るので、数年間栽培を続けると枝が段々になり、全体では「ねじれた」ようになる。

全体像

撮影日:2021.8.11

撮影者:管理者

葉・花・実・その他

葉

撮影日:2022.9.27

撮影者:管理者

つぼみ
つぼみ

撮影日:2022.7.13

撮影者:管理者

花

撮影日:2021.7.28

撮影者:管理者

実

撮影日:2022.9.27

撮影者:管理者

見れる場所シャクヤク園

シダレエンジュが見れる場所 シャクヤク園

みんなが撮ったシダレエンジュ

みんなが撮影した「シダレエンジュ」をもっと見る

戻る