長居植物園植物図鑑

ヘメロカリス園

    ヘメロカリスは、ユリ科ヘメロカリス属の宿根草で、アジア東部の暖帯から温帯に10種ほど野生しており、日本に自生するヤブカンゾウ、ユウスゲ、ニッコウキスゲと同じ仲間です。
    ヘメロカリス園では、現在、日本で手に入る原種をすべて揃え、その他、華やかな園芸品種も楽しんでいただけるようになっています。花の見頃は、5月下旬~7月中旬頃です。
    丸形に切り取った植栽帯に1品種ずつ植えているのは、ヘメロカリスが交配しやすい植物のためで、品種不明のものが出てしまわないようにしています。
    英名Day lily(ディリリー)は、1日花であることを示しています。5月下旬~7月にかけて、毎日新しい花を咲かせ、楽しませてくれます。
    ヘメロカリス園には、大木になったケヤキやエノキ、ヤシなどが植栽されていて、絵になる風景をスケッチに訪れる方もたくさんおられます。

  • ヘメロカリス園 品種一覧

1~3件/3件中

カナリーヤシ
カナリーヤシ
エノキ
エノキ
ケヤキ
ケヤキ